直近セミナーのお知らせ

2020/08/12 WEBセミナーを開催いたします。
2020年8月現在、日本の新型コロナ感染状況を考えてみると、収束にはまだまだ時間がかかりそうです。当初はコロナが収まるまではDVDをご覧いただき、落ち着いてきてらリアルでのセミナーと考えておりました。しかし、それもかなり先のように思え、今回コロナ禍での診療経験を踏まえた「プレオルソ」こども歯並び矯正法セミナーの
最新版2020年版を生中継にてWeb配信を行うことと致しました。

本来5時間の講義ですが、さすがにPCの前に5時間張り付いて受講するのは、大変かと思います。1回2時間30分を日間に分けて行います。あまり時間を置くと忘れてしまいますので、1~2週間間隔で行います。2時間30分だと多少難解なことでも、反復できるので理解が深まると思います。

ご参加をお待ちしております。

詳しくは下記のよりご確認ください。
Webライブセミナー ベーシックコース
Webライブセミナー フォローアップセミナー
2020/04/11 新型コロナウィルスの影響による2020年全セミナー中止のお知らせとお詫び
この度の新型コロナウィルスに罹患された皆様と、
感染拡大により影響を受けられている地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

開催に向けて準備を進めて参りましたが、
ご参加頂く皆様の安全を熟慮した結果、新型コロナウィルスの感染の拡大を防ぐため、
2020年のセミナーをすべて中止させて頂く運びとなりました。

セミナーへのご参加をご検討頂いておりました皆様におかれましては、
何卒ご理解を頂けますと幸いでございます。
ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございません。
重ねて深くお詫び申し上げます。

何卒、ご理解とご了承賜りますようお願いいたします。
2020/05/15 【セミナー紹介】いびき改善セミナー
【セミナー紹介】
いびき改善セミナー
※2020年度のセミナーは新型コロナウィルスの感染の拡大を防ぐため全セミナーを中止とさせていただいております。
今後のセミナー開催については詳細が決まり次第、本サイトにて受付開始予定でございます。
何卒ご理解を頂けますと幸いでございます。


【セミナー内容】

〜何故⼝呼吸が増えるのか? 謎解き⼝腔機能学〜
国⽴モンゴル医学科学⼤学 客員教授 岡崎好秀先⽣を迎えてセミナーを開催致します。
2020/05/15 【セミナー紹介】フォローアップセミナー
【セミナー紹介】
フォローアップセミナー
※2020年度のセミナーは新型コロナウィルスの感染の拡大を防ぐため全セミナーを中止とさせていただいております。
今後のセミナー開催については詳細が決まり次第、本サイトにて受付開始予定でございます。
何卒ご理解を頂けますと幸いでございます。


【セミナー内容】

「プレオルソ」を使って治療を行っている先生の中で
症例についてお悩みの先生方へのセミナーです。
「プレオルソ」コンビネーション治療方法は小児矯正の体系化を
具現化した治療方法の一つです。ただし体系化といってもどうしても、
枠を外れる症例があります。また患者さんの協力度などが
大きく影響します。
こういった先生方へのフォローアップセミナーです。

●こんな疑問にお答えします。
・プレオルソXを使い始めたが本当にこの装置の選択で
 良かったのだろうか。
・2×4のタイミングが分からない。
・ベーシックを受講したが始めていない(始められない)。
・プレオルソの効果があったのかどうかが分からない。、、、等々。

●セミナー内容
・多くの「プレオルソ」の治験例を供覧していただき、
 「プレオルソ」でどこまで改善されるのかをご確認ください。
・症例別、わかりやすい診断フローチャート。
・他社の既存型矯正装置との決定的違い。
・衛生士にどこまでプレオルソ治療を任せればいいのか、、等々。
2020/05/15 【セミナー紹介】アドバンス・コース実習編
【セミナー紹介】
アドバンス・コース実習編
※2020年度のセミナーは新型コロナウィルスの感染の拡大を防ぐため全セミナーを中止とさせていただいております。
今後のセミナー開催については詳細が決まり次第、本サイトにて受付開始予定でございます。
何卒ご理解を頂けますと幸いでございます。


【セミナー内容】

●プレオルソを使って、まずまずの形になったのだが、前⻭だけもう少しきれいにならべたい。
●本格矯正までは考えていないが、2×4ぐらいはできるようになりたい。
●ポーター拡⼤・リンガルアーチを使いたいがバンドのノウハウがなく困っている。
今まで多くの先⽣は、上記の内容を学ぶために⾼額で1年以上かかる「本格矯正セミナー」に⾏くしかありませんでしたが、この度「2×4の実習」と「バンドのデモ」に特化したセミナーを⾏います。
「プレオルソ」「2×4」「バンド」基本3種を使ったセミナーです。

■当⽇お渡しする器材:
⻭列模型(患者さんへの説明⽤に使えます。)、透明ブラケット、メタルブ
ラケット、リンガルクリート、LCA(松⾵)、結紮線、パワーチェーン

●講習内容
1.コンビネーション・スタイル矯正法とは
2.治療の流れ 例)2×4→タイプⅢ→タイプⅠ ポーター拡⼤→タイプⅠ
3.ケースプレゼンテーション

●実習内容
1.DBSの基本 結紮 / ワイヤーセット、交換
2.パワーチェーンの基本
3.バンド /セパレート 模型を使ったデモ
4.ポーター拡⼤の⽅法
2020/05/15 【セミナー紹介】ベーシック・コース
【セミナー紹介】
ベーシック・コース
※2020年度のセミナーは新型コロナウィルスの感染の拡大を防ぐため全セミナーを中止とさせていただいております。
今後のセミナー開催については詳細が決まり次第、本サイトにて受付開始予定でございます。
何卒ご理解を頂けますと幸いでございます。


【セミナー内容】

「プレオルソ」こども歯ならび矯正法なら、
既製の“マウスピース型装置”で無理なくできる!

●「プレオルソ」こども歯ならび矯正法とは・・・
一言で言うと、「マウスピース型矯正装置」を使い、その装置を利用した
口腔周囲機能訓練を同時に行う矯正治療方法そのものを指します。
従来の固定式のマルチブラケット装置での本格矯正ではなく、
実用的な「歯ならび」と「咬み合わせ」を目指す画期的な治療法です。

●講習会に行く時間がないので、装置だけ売ってくれませんか?
私が一番恐れているのは、誤った使い方によって治療結果が
出ないことです。装置を販売する目的であれば、講習会の必要は
ありません。目指す結果を得るための、正しい使い方をマスターする
ための講習会です。
 ★なぜ、装置を入れて口を閉じるのか?
 ★なぜ、舌の使い方にこだわるのか?
目からウロコを落としていただきます。

「プレオルソ」マウスピースは、歯型を取る必要がなく、
家にいるときだけの装着で十分な効果を得ることができ、
親御さんが一番気にしている口呼吸を鼻呼吸に促すことができるなど
たくさんの特徴があります。
※当セミナーはマウスピース型装置を使った内容構成ではありますが、
装置の販売目的ではありません。


●私は、矯正専門医として30年近く臨床に携わってきました。
そして日常臨床の中で、多くの小児の不正咬合をFKO・ビムラー・
近年開発された既製の“マウスピース型装置”や“マルチブラケット装置”等
を用いて治療を行ってきました。
10年程前から、患者さんに負担が少なく、安定した結果を得る事が出来る
治療方法の開発に着手して、以来、試行錯誤を繰り返し、現在の
「プレオルソ」こども歯ならび矯正法に至りました。
数年前から、日常の臨床で使用できる治療方法および装置が確立し、
一般歯科医や矯正専門医の先生方にもこの装置や治療方法を
実際の臨床で導入して頂き、数々の良い結果の報告を頂いております。